カレンダー

<<前月 2024年06月 次月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:A型
性格:おおざっぱ
趣味:パッチワーク
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

福岡のぶどうを知る
『福岡のぶどうを知る』というテーマで開催しました魚果菜塾。
講師にJA全農ふくれん園芸部 大阪営業所
堀江 紀行氏をお迎えして開催しました。
引き込まれるような【ぶどうトーク】に拍手喝采。

特に、生産販売方針や出荷への取り込みなどは、
実に細かく教えて頂き、大変勉強になりました。

過去一沢山の応募をいただきました。
JAふくおかのぶどうの魅力をたくさんお伝え出来たと思います。
ご試食は種有の巨峰、種なしの巨峰、種なしピオーネを
食べ比べて頂き、それぞれの魅力の違いを実感いただけたと
思います。また、ぶどうを使ったレアチーズケーキもご用意。

皆さん、皮を手でむいてから召し上がっておられましたが、
是非お口に丸ごと入れて召し上がって頂きたいです。
皮と実の間に美味しさと栄養がぎっしり詰まっております。




シャインマスカットもどんどん出荷され市場に入荷してきます。

併せてよろしくお願いします。









旬の今、知りたい私好みの『いちご』
魚果菜塾史上最高かもしれません。
教室一杯にお客様。80席ご用意しました。

皆さんのいちご愛があるれる日となりました。
熊本県イチゴの品種の中で中央市場で取り扱い高が多い
3品種、『ゆうべに』・『恋みのり』・『さがほのか』の食べ比べを
して頂きました。形状、果皮、果肉、食味とそれぞれに特徴が
あり、ご家庭では食べ比べるなんてことはまずないのでは
ないでしょうか。
講師にはJA熊本経済連大阪事務所の岩本健士朗氏をお迎えして
イチゴの紹介に加えて熊本県のご紹介からイチゴ以外の野菜や果物の
PRをして頂きました。

本題の食べ比べ

食べ比べ評価表を前に

自分好みのいちごを見つけて頂けたでしょうか?
ずらりと並んでお土産の袋


お土産には熊本県のオリジナル品種の『ゆうべに』に加えて
くまモン入りのファイル、ボールペンなどを頂きました。

熊本県が誇るオリジナルイチゴ『ゆうべに』どうぞご贔屓に。

次回は4月26日(金)
熊本県のスイカをテーマに計画中です。
4月にスイカ!!
そう、熊本のスイカは4月なんです。








『きゅうり』消費拡大プロジェクト開催!
『京阪神きゅうり消費拡大プロジェクト』を魚果菜塾で開催。
主要県(福島・群馬・徳島・愛知・高知・福岡・佐賀・宮崎)と
青果卸でつくる一大プロジェクト。
講師にJA宮崎経済連大阪事所の奥村万里子所長を
お迎えしてプロジェクトの説明やきゅうりの紹介をして頂きました。
また、宮崎県、高知県、徳島県もそれぞれPRをして頂きました。


きゅうりのいいとこ再発見。
本日は各県からレシピを頂戴して、加熱調理の試食を2品と
無限きゅうりとなっております。


兵庫県のきゅうり消費量は全国41位だそうです。
今年は是非とも上位に名前を連ねたい。
皆様の消費拡大にかかっております。
因みに我が家は1週間で6本消費しています。
頑張ります!

生食良し、炒めものも良し、食卓に寄り添うきゅうり。
今後ともご贔屓に。


今日のお土産はきゅうりと共に各県、選りすぐりを
ご用意頂きました。



さて、今週の2月17日は魚河岸デーです。
教室でもキッズ&ファミリークキングを開催します。
先着100名様となっておりますのでお早めに。
無くなり次第終了です。










魚果菜塾『葉にんにく』
高知県産『葉にんにく』のご紹介。
高知ではこの葉にんにくでぬたを作りブリの刺身を
食べるのが郷土料理として親しまれています。
コロナ前に是非させて頂きたいとお話してから、
やっと実現しました。

南国市園芸部 葉にんにく部の部会長 西山様より
葉にんにくのお話を伺い楽しい時間となりました。
出回り時期が11月頃から2月頃というかなり短く、
そのほとんどが県内で消費されるというレア食材。
昨日からイオンモール内の垂水青果さんで高知フェア
があるのでお買い求めいただけます。
ご試食には

ブリの刺身と葉にんにくのぬた。
葉にんにくのすき焼き、葉にんにく味噌を塗って焼いた鰤
葉にんにくソースのショートパスタの4品をご用意しました。
そして昨日はひときわ寒い。葉ニンニクのお陰で体が内側
から温まるのを感じました。

高知県の情報も沢山いただきました。

今回も、参加者の皆様にアンケートにご協力いただいたのですが、
その、アンケートがすべて高知弁で表記されていた!!
まるで、坂本龍馬から質問されているみたいで面白い。
最後の言葉にもぐっと来た。

元気がなによりじゃき、
これからも『葉にんにく』など健康にいい土佐の高知の野菜を
食べとうせよ

皆様、もりもり食べて寒い冬を乗り切って下さい。













魚果菜塾『あわじのレタス』
本日の魚果菜塾は『あわじのレタス』です。

今が最盛期のあわじのレタス。
JAあわじ島 販売部販売企画課
課長 北川様にお越し頂きご紹介しました。


あわじと言えば玉ねぎが有名ですが、レタスも日本屈指の
生産地ってご存じでしたか?近畿地区では1位。全国でも4位です。
シャキシャキでおいしいレタス。生食だけではなく加熱しても
その歯ごたえは変わらす美味しさが引き立ちます。
ひょうご推奨ブランドにも認定されています。

今回のご試食はJAあわじ考案のスープと肉巻きをご用意しました。
そして今、あわじイチオシのミニ白菜もご紹介。
いつも食べている3キロ級の白菜の成長途中ではなく
ミニ白菜として改良されています。
800gほどで食べきりサイズ。
こちらは生食がおすすめとのことですので、
無限白菜とチリソースに絡めたタイプでご用意しました。



あわじのレタスとミニ白菜ごひいきに!!







JA紀の里『刀根早生柿』
「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざ。
柿にはたくさんの栄養が詰まっております。
今回の魚果菜塾のテーマは『刀根早生柿』。
中でも和歌山県は柿の一大産地です。
本日はJA紀の里の販売部・販売促進課・調査役
冨尾幸司さんにお越し頂きお話を伺いました。

とにかく柿にはいいことしか思い浮かばない。
抗酸化作用、二日酔いにいいとか上げだしたらきりが
ありません。
中でも悪玉コレステロールに良いらしい。(種なし柿)

一方でむくのが面倒とかないですか?
そこはピーラーを使ってみてはどうでしょうか。
まな板の上に柿をのせてピーラーをあて柿を回す。
物凄い速さでむけます。私たちも使っています。

ケーキの柿もそのままの柿も。
アッという間です。
そういうわけで、本日は
柿のケーキ、柿プリンとそのままと、3種の試食を
ご用意しました。
柿プリンは生の柿と牛乳を2:1の割合でミキサーにかけると
出来上がりです。ものすごく簡単。冷蔵庫で3時間ほど冷やします。
柿のペクチンと牛乳のカルシウムで固まります。
豆乳では固まりませんのでご注意ください。

可愛いシール付きの柿のお土産も頂きました。
秋バテに柿レスキュー。疲れた体を癒してくれる
和歌山の柿。『刀根早生柿』

ちなみに10月26日は柿の日だそうです。
















中秋の名月は芋料理で彩りを
おしゃれなタイトルで始まりました今日の魚果菜塾。

愛媛県の伊予美人をご紹介。併せて本日は
愛媛県大阪事務所のえひめブランド推進課長の
山口さんにもお越し頂きお話を伺いました。

伊予美人のお話から鯛のお話まで幅広いお話に引き込まれ。
伊予美人を栽培している畑の写真、人の伸長より高く伸びる
茎と葉の下に行ってみたいと思ったのは私だけでしょうか。
写真撮りたい!!

続きましては、JA全農えひめの大阪事務所の渡部さんより
野菜をとりまく諸事情についてあつく語って頂きました。


ご試食には、きぬかつぎとポタージュ、タイのアクアパッツァを
ご用意しました。
これから出荷されます伊予美人。おいしいですよ。
また、養殖の鯛と言えばほぼえひめ県産と言っても過言では
ありません。
写真はインスタグラムで!!

質疑応答も山口さんのトークに引き込まれる~


本日は、伊予美人・愛媛のおいしいもの情報満載でお届けしました。


次回の魚果菜は10月2日
ホームページをご覧ください!!






こうべ旬菜『モロヘイヤ』
今回の魚果菜塾はこうべ旬菜『モロヘイヤ』です。
市場に最も近い産地JA兵庫六甲様と
モロヘイヤの生産者でもあられます
神出モロヘイヤ部の坂口会長にお越し頂き
お話を伺いました。

穂先25㎝を丁寧に摘み取り、花や種子がついていないか
確認して出荷されます。

癖が無くねばねばとした食感がおいしいモロヘイヤ。
なんとその花ことばは『体力回復』だそうです。
そしてモロヘイヤとはエジプト語で王様の野菜と
いうようです。
栄養価もキング。毎日食べたら暑い夏も乗り切れそうです。

ご試食はモロヘイヤ部会おすすめのお好み焼きと
モロヘイヤとトマトのサラダ、モロヘイヤのスープを
ご用意しました。

菜菜ちゃんマークが目印のこうべ旬菜
『モロヘイヤ』是非、お買い求め下さい!!









魚果菜塾:高知の味の魅力『新しょうが・土佐甘とう』
武庫川女子大学食創造科学科の学生さんが
レシピを手掛ける高知の味の魅力シリーズ。
今回で3回目を迎えます。
高知の数ある品目から『新しょうが・土佐甘とう』を
ご紹介しました。
今回、久々に生産者の皆さんにお越し頂きお話が
伺えたのがものすごくうれしかったです。
その上、代表的な食べ方の試食も沢山作ってくださいました。
簡単でいっぱい食べられる無限のカテゴリー。


そして、メニューを提案していただいた学生さんたちのプレゼン。

皆さん、真剣に食材と向き合い常にレシピのことを
考えて今日まで取り組まれたことが伝わりました。
また、新しいレパートリーがひりがります。

お客様からは、土佐甘とうがとても食べやすいから、もっと宣伝して
売らないともったいないというお声も頂きました。
納得の美味しさです。
試食は生姜豆腐もちのあんかけ、新生姜と海苔の佃煮の和風クリスピーピザ
土佐甘とうのひつまぶし風、土佐甘とうに餅詰めちゃいましたです。
名前にも工夫があって流石!!

お客様も帰られて学生さんにも召し上がって頂きました。
発表も終わってホットされて、皆さんいい笑顔です。


余談ですが、リアル土佐弁、高知弁?感動。
今、某朝ドラで聞いてますからね~。

これからもおいしいものを発信するがよ~。





















魚果菜塾 JA紀の里『白鳳』
本日の魚果菜塾はJA紀の里『白鳳』です。

JA紀の里販売部部長 岩田幸典様にお越し頂き
紀の里の桃についてお話いただきました。

紀の里で栽培されている品種は10種。中でも白鳳は
桃の王様と名高く甘みと果汁のバランスが最高です。
試食いただく桃をカットしていても果汁がすごい!

本日はなんと75名のお客様にお越し頂きました。

試食には、桃のタルトと桃に水切りヨーグルトとはちみつで
アクセントをつけたもの2種類をご用意しました。


朝からデコレーションしたタルト台は昨日スタッフが焼いてくれました。
そして、桃の美味しさを残しつつ作ったコンポートを飾らせて頂きました。
あまりの愛おしさに写真に収めるしかない!!


是非、紀の里の桃『白鳳』店頭でお買い求め下さいませ。
おいしいです。







ブログ