カレンダー

<<前月 2019年01月 次月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:O型
性格:おおざっぱ
趣味:自転車とダイエット
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

 

節分直前!魚づくしの料理教室


今日の森先生の魚づくしの料理教室は

節分にはこれしかない!「恵方巻」

しばれる季節に「ぶり大根」

ウエカツ先生直伝の「湯煮」でふっくら

「牡蠣のしぐれ和え」


単品でも素晴らしいですが、

3品の組み合わせも文句なし!



次回は2月22日

魚介のスンドゥブ他です。




魚のさばき方人気3魚種3週連続コース?


魚のさばき方人気3魚種3週連続コース

2週目の今日は魚の王様「鯛」




取材も入って山嵜先生にもご参加の皆様にも

対応をお願いしました。




次回は最終回

ヒラメです。

魚のさばき方人気3魚種3週連続コース?


今日から始まる3週連続コース

初回は初めてでも失敗のないさばき方を

アジで学びます。






3週連続ご参加の方がほとんどで、

熱い視線が先生の手元に集まって、

実習中も真剣そのものです。



次週以降、鯛、ひらめと続きます。



カワハギの煮付け定食を作ってみた


今日の魚は「カワハギ」。

くりくりお目目とおちょぼ口が愛くるしい。




キッズキッチンOB小学生スタッフさゆちゃんが書いてくれたカワハギがこちら。

むっちゃ上手。






今日も北井先生が来てくれました。

初めてオスとメスの見分け方がわかった。






甘くておいしい岩津ねぎもたっぷり入れて





カワハギの煮付け定食ができました。


次回は日程が変更になって2月2日

北井先生にさばいてもらって、

ぶりの焼浸し定食です。




YouTuber風のタイトルがマイブーム。

そんな講座を企画しているのでつい・・。

岩本社長のあんこうの魚果菜塾


この野性味あふれる風貌のどこから、

美しく上品な身質が想像できましょうか・・。


今日の魚果菜塾は

「プロに学ぶ鮟鱇(あんこう)」




岩もっちゃん改め

「魚潮水産」岩本社長の

見事な鮟鱇さばきと

年々上達するトークであっという間1時間。

最後に岩本社長おすすめの「あんこうキムチ鍋」で締めました。



次回の魚果菜塾は2月15日

沖永良部島の馬鈴薯です。

リベンジ!がんちゃん料理教室


昨年の台風の時にできなかったメニューを

リベンジしました「がんちゃん海鮮料理教室」




大きなタイラギ貝の中から、



可愛いエビさん発見。



タイラギ貝は海苔巻きに。

昨年、新店舗に移転したがんちゃん。

安定の美味しさです。


次回のがんちゃん海鮮料理教室は

2月19日。

いつもとは趣向を変えて

「料理をしない料理教室」で開催です。

人気の居酒屋メニュー

7品を学べます。





みんな大好きチョコバナナのジャム
昨日は「大人のチョコバナナのジャムでしたが、

今日はみんな大好き

親子で作る

「元祖チョコバナナジャム」




スコーンも手作りして

英国気分のアフタヌーンティー。




次回は通常の「親子ケーキ教室に戻りまして

2月9日

いちごのティラミス風ケーキです。






津之輝マーマレードを作ってみる



今年最初の講座は

リピーターも多い「手作りジャム工房」



あまり馴染みのない名前ですが、

カネハラ青果さんのおすすめ柑橘



宮崎県産「津之輝(つのかがやき)」を使ったマーマレードと

「もう一度お願い!」のリクエストが多かった

ラム酒のきいた「大人のチョコバナナのジャム」





試食にお出しした

スタッフ手作りの絶品スコーンとベストマッチ!



次回は3月7日

季節のいちごを使ったジャムを予定しています。

新年あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます。

今年も中央市場並びに中央市場の料理教室を

よろしくお願いいたします。




今年はなんでこんなにお正月感が薄いのか・・。

たぶん「春の海」を一度も耳にしてないからか。

ブログ