カレンダー

<<前月 2017年10月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:O型
性格:おおざっぱ
趣味:自転車とダイエット
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

エンガワの有難味について考える


山嵜先生の魚のさばき方

今日は白身が美しい高級魚「ひらめ」の5枚卸し

台風の翌日ですので

本来魚の入荷状況が冷や汗ものですが、

こちらは養殖なのであーんしん。

東月さんから肉厚ひらめがやってきました。




いつもなら、ちょびっとしか当たらないエンガワも

あまりに肉厚でたっぷりなので、

若干ありがたみに欠ける気がする・・・

と言ったらバチが当たりそうなので言いません。


次回は11月13日

step1です。

世間の流れに身を任せてみる
すっかり市民権を得た感のあるハロウィン。

そう、いま世間はハロウィン一色です。

どこのお店でも店員さんが通常業務をしながらでも

結構な仮装してたりするので時々ビックリします。

そんな世の中の流れに乗り遅れないように

今日のおやつ教室は

「ハロウィンのパンプキンタルト」



これまた世間の流行に迎合して

インスタ映えまで狙った飾りつけです。

そしてこ直径5センチの飾り物↓



昨日の教室にお越しのYさんの手作り!!

「ペーパークイリング」(私は初耳!でも予測変換で出てきた)の

超超繊細なハロウィングッズ!

こちらはきっと流行の最先端!!

土台のところだけでも7メートルの極細紙テープを

巻き付けて作ったそうで、

お花の花芯部分に至っては、

それはもう人間技とは思えない・・。

そして何よりこんな手間とお時間のかかったものを

わたしたちくださるおココロにジーン。

私だったら・・・クリーマで1万円で売る!


次回のおやつ教室は11月18日

ぶどうのタルトです

お正月の気分を一足早く味わう


森先生の「魚づくしの料理教室」

今日の持ち帰り物件は、紅葉の季節に合わせて

「紅葉鯛の塩釜焼」です。



料理教室では塩釜焼の日にだけ登場する

鏡割りで使った頂き物の木槌で、

ガン!っと塩の鎧をたたき割ります。



グループで調理していただくのは

お鍋で炊いたおこげも美味しい鮭の炊き込みご飯と

秋刀魚のつみれ汁。

魚食った食った!とう気分でお帰り頂けたうえに

お家で鯛の塩釜焼をジャジャーンと披露できるという

大変お得な講座です。


次回の魚づくしの料理教室は11月24日。

お持ち帰り物件は、鰆の包蒸し。

共同作業物件は、海老と吹寄せ餡の茶碗蒸しとたこ飯です。

女子力ではないことを知る


須佐野中学校の「魚河岸さばき方教室」

2クラス目です。



今日は、すでにちゃんと魚をさばける女子がいて、

「こういうのは「女子力」高いとは言わない。

オカン力」が高いだけ」なんだそうです。



1人1尾のサバの竜田揚げを完食して

トコトコと中学校に戻っていきました。

また来週お待ちしています。

看護師さんシリーズ第5弾 森先生の若者向けの和食


今日は休市ですが、料理教室は開催してます。


看護師さんシリーズもシーズン?に突入しまして、

「森先生の若者向けの和食」です。

看護師さん、同期生の集まりのようで、

どのテーブルも和気あいあい。

若者の歓声が響きます。



和風グラタンに蕪のスープ、蓮根ご飯に

デザートは南瓜プリン。

野菜たっぷりヘルシーメニューです。




どこから撮るのがいい構図になるのかわからなくて、

森先生の撮ってるのそのまま真似してみました〜!

イサキがいない日もある


今日の講座は「大田忠道監修天地の会料理道場」

日曜日の台風の影響でイサキの入荷がゼロ!

愛媛八幡浜「媛っこアジ」に変更しての開催です。





さすがに愛媛県の誇るブランド鯵、

脂がのってて大変美味でございました、

伊佐木はまた来年のお楽しみということで。


次回の大田道場は

11月28日火曜日です。



陰と陽を調和させる料理


今日は森先生の「旬を生かす重ね煮教室」

どんなお料理か簡単にそして、私の理解の範囲でお話しすると

世の中には、

収縮していく求心的なエネルギー(またはそうした状態)の「陽」と

拡散していく遠心的なエネルギー(またはそうした状態)の「陰」の2種類の性質があって

お鍋の中で陰陽の真ん中(中庸)にバランスをとるお料理です。

詳しくはぜひ森先生に聞いていただけると

間違いなく納得できます。



魚介の旨味がぎゅぎゅぎゅっとつまったハヤシライスと

かぼちゃのサラダと林檎のデザート。

優しいお味に包まれて

胃腸が喜んでるのがわかります。


次回は12月15日です。


看護師さんシリーズ第4弾戸田先生のパン2


パンと魚のお料理の先生でもあり、

漁師の奥様でもあり、

明石と神戸にある「漁師寿司 海連丸」のおかみさんでもある

戸田先生。

超超多忙な中、講師をお引き受けいただきました。

ありがとうございます。




戸田先生の作るパンはとても優しくて

そしてお魚との相性もばっちり。

看護師さんたちも楽しそうにこねて

惜しそうに召し上がっていました。



看護師さんシリーズ第3弾河内先生の野菜料理2


看護師さんシリーズ第三弾

明後日、遠くにお引越しされるというのに

来ていただいた河内先生の野菜料理の会の2回目。



デザートの写真が上手に撮れた。


明日も看護師さんシリーズです。


超即興絶品和食満喫講座


北野坂魚果菜処「亀嘉」の高橋先生。

料理教室に来るまでメニューを知りません。

なぜなら朝私が仲卸さんに買い出しに行ったら、

気の迷いで予定の食材が変わるから・・。

それでも高橋マジックで

絶対に美味しいものが出来上がります。

スリルと臨場感、そして大満足の講座です。



牡蠣ごはん、鯛の胡麻醤油和え、イサキの山椒味噌ホイル蒸し

あさりの吸い物からのあさりの味噌汁。

高橋先生、たぶん100回くらい味見しています。

次回は11月14日です。


ブログ