カレンダー

<<前月 2017年09月 次月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:O型
性格:おおざっぱ
趣味:自転車とダイエット
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

 

秋の手作りジャム工房


隔月で季節の味覚を煮詰めた

うちのスタッフオリジナルのジャム教室。

おかげさまで大人気です。

まさにイチジクはピンポイントでこの季節だけ。

そういえば去年は台風の直後で

イチジクが超高騰して、

受け取りに行ったとき

クラっとめまいがしたのを覚えています。

今年は本当にきれいで美味しいいちじくと

絶品ぶどうで素敵なジャムが完成しました。



次回は11月の30日

クリスマスのジャムと蜜柑のジャムです。

大田忠道監修「天地の会」料理道場


今日は大田忠道監修「天地の会」料理道場

9月の講師は琴平グランドホテル

桜の抄の山口和孝料理長です。




今日はイオンモールでも

焼秋刀魚の無料サービスがあったようですが、

秋の味覚の代表格

秋刀魚づくしの献立です。

同じ秋刀魚が料理によって

全く違う魚のような味わいに。

まさ職人技。



次回10月24日

伊佐木尽くしの献立で、

講師は大田先生の一番弟子

井づつ屋の井上明彦料理長の登場です。

魚のさばき方step2〜鯛


山嵜先生の魚のさばき方step2

基本のさばき方で魚の王様「鯛」に挑戦。



このさばき方がマスターできれば、

あなたも魚屋さんになれるかもしれません。

次回は10月13日

初めての方でも安心のステップ1です








今日は特別に

1階の刃物屋さん「堺正元刃物店」の辻社長にお越しいただき、

包丁の種類、研ぎ方などの本格的な包丁講義のオマケ付き。

魚さばくといい包丁がほしくなるのが世の常で、

そういう方は「堺正元刃物店」へ是非。




旬の野菜を生かす家庭の和食
市場まつりの準備に追われていたら

あっという間に6品が出来上がっていた・・。




なので河内先生の写真も撮り損ね、

なんとも申し訳ございません。


ご参加の皆さんからも

今回用事が入ってやむを得ずキャンセルされた方からも

「次回の河内先生の講座はいつ??」

と、熱いご要望をいただいています。

来年からは、定期的に

そして私の苦手な計画的に

河内先生の講座をお願いしようと思っているので、

ご期待ください!


野菜を美味しく本格パン講座


KCC神戸新聞カルチャー新長田提携講座

「野菜を美味しく本格パン講座」

北林先生の軽妙なトークで、

パンをこねる手も皆さん軽やかです。




全員大成功のサツマイモの編みパン。




こちらは、ニップン商事ココロちゃんの次回の試作、

「ムンクの叫びパン」ではなく、

ハロウィンのオバケのパンでした!


次回は10月13日金曜日です。

季節を愛でる料理


亀嘉 高橋先生の季節を愛でる料理

朝、私が仲卸さんに買い出しに行って、

美味しそう!と思ったものを

無作為に買ってきて、


高橋先生に素敵な料理に取りまとめてもらうという

NEWスタイルが確立しつつございます。



牡丹海老と太刀魚の刺身、

アスパラの太刀魚ぐるぐる巻きなど

多彩なメニューだったのですが、

この写真があまりによく撮れていたのでこちらを。

次回は10月17日です。


魚果菜塾〜岡山県のぶどう
今日の魚果菜塾は

晴れの国「岡山県のぶどう」です。



JA全農おかやまの別所所長さん

ぶどうの名前の由来から、

品種改良の苦労、栽培の仕方など

時間をオーバーしたのも気が付かないほどお話上手でした。



食べ比べは

シャインマスカット、オーロラブラック、瀬戸ジャイアンツにピオーネが2種類と

計5種類×各3粒といいう大盤振る舞い。

どれも甲乙つけがたく、

みなさんの好みもまんべんなく分かれていました。



【魚果菜塾今後の予定】

11月6日 プロに学ぶくじら

12月1日 淡路島のロメインレタスとロマネスコ

12月8日 北海道のゆりね



ブルーベリーのムースケーキ


ワンホールのケーキはやはり大人気。

11月からは「親子ケーキ教室」に改名予定です。



ブルーベリーとヨーグルトの二層のムースで

ケーキ屋さんで売ってかのような完成度。



10月は皆さんお待ちかねの

ハロウィンタルトです。




料理人に学ぶ〜ボッテガブルー


イタリア料理コンテストで優勝した大島シェフに

お店でも人気の魚介を使ったイタリアンを教えていただきました。




鮎のアーリオオーリオ

個人的には鮎の姿焼きがパスタの上にボンと乗っているんじゃないかと

想像していましたが外れました。



カルパッチョには、

苦みのある個性的なお野菜がたっぷりと乗って

ヒラメの上品な身とベストマッチ。



濃厚なフルーツのスープに

ヨーグルトのムースが雲のように浮かんだ、

フルッティー ディ ボスコのズッパ

出来立てが命のパスタなのに

シェフのは冷めても美味しいのが魔訶不思議。


大島シェフのお料理を味わってみたい方は、

芦屋のお店「ボッテガブルー」はもちろん


9月30日10月1日の二日間ハーバーランドで開催される

神戸イタリアンフェスへどうぞ!







魚のさばき方ステップ6〜ハモ


今日は魚のさばき方ステップ6

最難関の鱧の開き〜骨切りです。

目打ちのできる木製の長いまな板が固定できる場所が必要なので

定員10名様という狭き門になっています。





本当に骨を切る音しかしない

張りつめた空気の中で

皆さん真剣に長い鱧の向き合っておられました。



次回は9月25日

ステップ2の鯛になります。

ブログ