カレンダー

<<前月 2018年01月 次月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:O型
性格:おおざっぱ
趣味:自転車とダイエット
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

福を呼ぶ 豪華絢爛 フグづくし



かんぽの宿赤穂、川原料理長の

フグづくしの献立。

ただいまレシピにはなかった

てっちりの〆の雑炊を特別に作ってくださってます。



常連さん曰く「大田道場史上最強」だったそうです。


次回の大田道場は、一か月で最強更新成るか、

2月27日 紅梅亭武田料理長の「カニ」です。



お目出度い 理由はなくとも 鯛さばく 


魚の王様といえば鯛。

一昔前の結婚式の引き出物の砂糖の形の定番だったのが鯛。

七福神の布袋様が小脇に抱えているのが鯛。

栃ノ心優勝の記念写真に写っているのも鯛。

そして今日のさばきの魚は鯛。




山嵜先生の丁寧な説明に

皆さんかぶりつきで

熱心に聞き入っておられています。



そして芸術的な一皿に。





魚のさばき方講座

2月はお休み。

3月は12日にステップ1、

26日にステップ5のヒラメになります。


一週間 更新さぼって 反省だ
たまってくると、どんどんブログから意識を遠ざけてしまうという

悪循環に陥って、

本日ようやくやる気を谷底から掘り起こしてきました。

と、いうことで一週間のダイジェスト。



月曜日



魚果菜塾「宮崎県の野菜と果物」

講師はJA宮崎経済連の岡部さん。



こちらはグリーンサウルスくん。


火曜日

がんちゃんの海鮮料理教室



カメラを向けると顔作る。



心も身体も温まるハリハリ汁


木曜日

岩本先生の魚果菜塾「カニ」



写真に悪意はありません。



ハーフカットの蟹がどっぷり入った

地球ゴージャスな蟹汁


金曜日

野菜を美味しく本格パン講座

〜人気のシュトーレンシリーズ

第2弾はチョコシュトーレン(写真は無いです)



そしてハートが仕込まれ、愛がこもった

スタッフドバケットのランチ付。



そのうえ北林先生の素敵なパンと



ほうれん草とゴボウのスープもついてました。


土曜日



親子おやつ教室は

苺ののったガトーショコラと

型抜きクッキーづくり。




友達よこれが私の 一週間の仕事です。

テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ

テュリャテュリャテュリャテュリャーリャー。


50℃で洗って、70℃で蒸して、美味しく食べる


今日は東京から平山先生が来られて、

「健康食革命!50℃洗いと低温蒸し」


先生の笑顔、見てるだけでもほっこり。





全ての食材を50℃で洗って、

美味しさをにゅーーーーっと引き出します。




次回は2月17日土曜日です。

牡蠣と鰤とタコと


今日は森先生の魚づくしの料理教室。


ブログのタイトルは、

小室哲哉さん引退のニュースを見たあとだったので、

なんとなく

「恋しさと切なさと心強さと」っぽくなりました。

分かりにくくて恐縮です。


しかしお料理は

「寒い夜だから」いや

寒い夜じゃなくても美味しい

冬の魚の味覚がぎゅぎゅぎゅっと。






次回は2月23日

「牡蠣と蛤とイワシと」です。

冬に美味しいジャム特集


こちらもうちのスタッフのオリジナリティあふれるジャムと

丁寧な指導が人気の「手作りジャム工房」

今日のジャムは、

冬に美味しい伊予柑のマーマレードと

生姜好きにはたまらない

アップルジンジャージャム。



どちらもお湯で薄めて飲んでいただいても

身体の中から温まる優れもの。


次回は3月

今までに作った中で人気の高かった2品をチョイスした

人気ジャムリクエスト大会です。



リベンジ開催 とことん上達コース
実は前回の「魚のさばき方〜とことん上達コース」は

私が無茶な時間と数量設定にしていたので、

かなり過酷な「魚のさばき方虎の穴」的な講座になり、

その反省を踏まえて今回こそ、無理なく、

でもとことん上達していただける

安定の講座内容へと変身を遂げました。



いつもの講座でもわからないところは質問できますが、

とことん上達コースではさらに、

公文式的に先生のところに行って教えてもらえます。

とはいってもいつもの倍以上はさばいていただきましたので、

みなさんとことんお疲れが出ませんように。




吉田先生のほっこりだけど絶品レシピ


回を追うごとに

着実に吉田先生のファンが増えて、

にぎやかな「いつもの素材で感激レシピ」




あまりの美味しさに驚きすぎて

あごが外れた・・・りはギリギリしない

発酵葱ドレッシング。



冷え切った心も身体も温まるゆり根のスープ。



簡単にできちゃうもっちり蓮根豚まん。




デザートは

絶品ほうじ茶プリン。





早く3月が来ないかな〜と

すでに次回の講座が待ち遠しい。

だって私の大好きなグリーンカレーだし!!


ととミー市場紀行 〜えべっさん編
今年から連載予定の新企画

「ととミー市場紀行」

第一回目の本日は、えべっさん編。




後ろにぼんやり写っているのは、

9日にお神輿で奉納された120キロの千葉県産本マグロ。

想像力でマグロの形を見極めてください。



で、この写真だけではイマイチなんのこっちゃらわからないので、

参道の屋台でもう一枚。



このほうがえべっさんぽい。

ありがたい感じ満載。

皆様の商売?盛を祈念しつつ、

広島焼とたい焼きを食べて帰りました。


たい焼きを食べるときはなぜか若干の躊躇がありました。



今年は市場の様子をこのブログで随時お知らせしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。




初戎 まぐろ奉納 神事です


正月が終わるとえべっさん

毎年恒例の兵庫蛭子神社のマグロ奉納神事で

120キロ(レギュラーサイズらしい)のマグロをのせた

お神輿が繰り出されました。



五七五のタイトル付けが思いのほか苦しいので、

今年からスパッとやめようと思いつつ、

すでにくせがついたようで、

無意識に五七五の言葉を探している新年です。


無理が出たら何事もなかったように戻します。


ブログ