プロだから知っている海産物の豆知識ブログ

■ いかなご(新子)釜揚げ

掲載日:2010/02/26

いよいよ、待ちに待ったイカナゴシーズン到来!

すでに2月中旬より、和歌山、福良、阿波などから釜揚の新子が入荷しております。

大阪湾、播磨灘などの漁は27日解禁です。
漁が解禁となれば、入荷量もぐっと増え価格も大衆価格へ!
安くて美味しい品が出回ります。まさに旬!!!

関西の春を告げるイカナゴ。
釜揚げにポン酢をかけて、あったかご飯にぶっかけて食べるのが私流。
また、イカナゴの釘煮も格別。
お酒にも、ビールにも、ご飯にも、ぴったり。
卵ご飯に混ぜて食べた人が『最高でした』と、感激していたのを思い出します。

【釜揚げ新子の購入ポイント】
鮮度の良い物…鮮度の良い物は魚がクルッと巻いてます。
捌きの良い物…魚同士が引っ付き合って、固まっていない物が良いです。
赤腹の物…一概に言えませんが、お腹の部分が赤い物(餌の加減でそうなるらしい)
        には比較的、味の良い物が多いです。

ご連絡・お問い合わせ
神戸海産物卸協同組合
〒652-0844 神戸市兵庫区中之島1丁目1番1号
TEL 078-672-7800  FAX 078-685-0215
メールアドレス