カレンダー

<<前月 2018年06月 次月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:O型
性格:おおざっぱ
趣味:自転車とダイエット
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

初夏の和食をいち早く味わう
今日の大田忠道監修「天地の会」料理道場


桜の抄の山口料理長が、お弟子さんもつけず、

単身完璧な準備で来てくださいました。




来月の祇園祭を前に

どんどん美味しくなってくる鱧のさばきから骨切りまで、

息を?むほどの繊細な包丁さばき。




初夏の味わいが

梅雨も忘れる涼感です。

灘の酒と魚の肴
魚を使った酒の肴づくしの講座をしたい!!と

ずっと企画を温めておりましたが、

今回灘五郷を代表する酒造メーカー白鶴酒造さんのご協力で、

ようやく実現の運びとなりました。




森先生の魚と調味料のお話、

明石研究室長の日本酒と料理の相性の話、




そして、5種類の酒の肴と

それに合った5種類の白鶴。


初対面の方も同じテーブルでお酒が入ると

数年来の友人のように話が弾みます。

毎月でも開催して〜と嬉しいお声もいただきました。



お土産までご準備いただいた白鶴酒造様

5時間ぶっ通しで調理をしてくださった森先生、

ご参加の皆様、本当にありがとうございました。





そしてスペシャルサンクス、

午後13時10分。

鯛の発注を忘れていたことに気が付いて、

「あああああああああ!!!!」と声にならない声をあげ、

藁をもすがる思いで、水産物組合の事務長さんに電話をし、

こんなことで使うのか!と思いつつ

「一生のお願い!!」をして、

神港魚類のいけすを開けてもらい、

取締役執行役員様に〆て神経抜きをしていただいた

ありがた〜い鯛はこちらです↓









がんちゃんの家庭料理 虎の穴


カメラを向けるとこんなことになってしまう、

今日の講師で二児の父。


それでも料理の腕は間違いなくて、

今日は家庭料理の基本にところを

キッチリとそしてちょっとスパルタにレッスンする虎の穴的料理教室。



和食も食も修行しているので

オールマイティーになんでも教えてくれました。




次回は7月10日

本業のお好み焼きのプロのコツを

余すところなくお伝えします。

家庭でできる刺身の盛り付け方のコツ
もしも上手に刺身を盛り付けられたら、

自分で釣った魚はもちろん、

魚屋さんやスーパーで柵や半身で買った魚も

豪華な逸品に変わるはず・・・。


そう考えて山嵜先生にお願いした新企画

「家庭でできる刺身の盛り付け方のコツ」




これからは、お刺身のパックを買わずとも

豪華な刺し盛がおうちの食卓を彩ること間違いなし!


とことこ子ども料理教室



今日は子どもだけで料理を作る

とことこ子ども料理教室。


平井先生をはじめとする3名の講師の先生が、

毎回テーマを決めて、

子ども達の体験をサポートします。





次回は8月11日

中央市場の厳選食材を使ったにぎり寿司ときつねうどんです。

近日中にアップします!お楽しみに〜!

ワインに合うフィンガフードレッスン


今日は友兼先生の

「ワインに合うフィンガフードレッスン」

デモンストレーションと試食でお楽しみいただく、

「料理をしない料理教室」が人気です。


下ごしらえをどこまでして、どんな準備をしておけば、

おもてなしの当日スムーズにコトが運ぶのかまで、

丁寧に説明してくださいます。




今回はワインに合うものを7品チョイスしていただきましたが、

まだまだ奥が深そうなので

次回も「ワインに合うフィンガフードレッスン2ndシーズン」

ということで、グイグイ押していきます。

お楽しみに〜!



みょうがの魚果菜塾


今日は昨年も大人気だった

食卓の名わき役「みょうが」の魚果菜塾。



早朝5時に高知県を出発して、

土佐っ子みょうがちゃんもやってきました。



みょうがちゃん仁王立ちの図。

本人はにこやかにお客様をお出迎え中だったらしい。




プロジェクターを使って

みょうがの生態のみならず、

高知県の野菜についてもしっかりご説明いただいて、



きょうが農家の奥様が腕を振るっていただいた

試食もたっぷり、お土産もたっぷり。



途中、みょうがちゃんが急に静かになったと思ったら

みるみるしぼんで心配しましたが、

バックヤードでみょうがを食べて、元気に復帰してくれました。


皆様お疲れ様でした〜!!

魚のさばき方を徹底的にマスターする


山嵜先生の

「魚のさばき方2週連続コース〜ステップ2」

先週のおさらいと

さらなるステップアップを目指して、

先週よりスピードアップと

身残りが少ないさばき方を練習します。



終了後のアンケートを拝見しましたら、

2週連続なのが良かった!!といおうお声が多数。

こちらもうれしいです。



6月11日はまたまた新企画!

お刺身盛り付けのレベルアップに特化して、

お魚屋さんで切り身や柵を買っていえで盛り付けても

お刺身パックに負けないレベルに持って行きます。


残席ございますので

ぜひお申し込ください、

野菜と雑穀のほっこりごはん


今日は新講座、まえだまさこ先生の

「野菜と雑穀のほっこりごはん」



まえだ先生のSNSを拝見する限り、

自家用ジェットかタケコプターでも持っているのでは?と思うほど、

毎日のように日本全国移動しています。




この時期にしっかりおまめさんを食べると、

一年間の体調も整ってくるそうです。




お料理はお人柄そのものに

どれもこれもほっこりします。

お話もとっても素敵で、

先生のファンが一気に増えました。



次回は秋の野菜でお願いする予定です。

お楽しみに〜!!

人生初ナマズ


今日の大田道場の講師は、

かんぽの宿岐阜羽島の戸田料理長。

一緒に来られたお弟子さんとの息もぴったり。



岐阜の郷土料理でもあるナマズ君、

料理教室初上陸。

鰻の稚魚が獲れず、どんどん生産量が下がっているので、

鰻の代役としての期待も高く、

イオンでも「うな次郎」という名前でかば焼きが売られています。

立派なおひげで、思っていたよりシュッとした顔立ちでした。




ナマズ君、

鰻不足の救世主となれるのか??

ブログ