カレンダー

<<前月 2018年09月 次月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:O型
性格:おおざっぱ
趣味:自転車とダイエット
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

台風がやってくる〜!!
台風がまたまたやってきそうなので、



今日の料理教室の看板はこんな感じにしてみました。



で、出来上がりはコチラ。


そうです。

雨風がひどくなってきたので、

ブログは手短にさせていただいて、失礼いたします。

今年の台風は、

なぜか律儀に関西に立ち寄るので、

いくら台風慣れしてきたとはいえ、

皆さんもくれぐれもお気をつけてお過ごしください。


フルーツ王国長野県の魚果菜塾



今日の魚果菜塾は

フルーツ王国長野県から

JA全農長野の河野さん、三島さんにお越しいただき、

いつもと違う切り口での興味深いお話でした。




フルーツを家庭で簡単にそしてお手頃価格の

スイーツにして召し上がってくださいということで、

特におすすめはフルーツと相性のいいはちみつとのマリアージュ。

フルーツとはちみつは糖の成分が似ているのだそうです。



試食は、

スイーツをしのく甘さの

シャインマスカットと南水梨で、


ぶどうを選んだ神果副社長自身が、驚く糖度20度越え!

糖度と酸味の関係も教えていただき、

今後のフルーツ生活に役立つ

実りある1時間でした。



次回の魚果菜塾は

11月9日の高知県のゆずと野菜。

そのあと12月はゆりねです。






贅沢な秋の味覚を満喫


今日の天地の会料理道場は、

THE BEACH KUROTAKE の渡谷料理長

アシスタントに11月の講師の下料理長がついてくださって、

豪華な講師陣でお送りしました。










松茸、栗、天然鯛、和牛ステーキと

豪華食材満載で、

食欲の秋を満喫です。




次回は10月23日

かんぽの宿知多美浜

境料理長です。


さばける塾inひょうご
第2回さばける塾inひょうご



昨年のたこにつづき、今年のさかなは「鱧(はも)」









山嵜先生の熱心な講義を聞いて

5倍を超える倍率をくぐり抜けらラッキーな親子さん10組が

鱧のさばきに挑戦します。




獰猛な顔つきと相反して

この白い身の美しいこと。



さばいた鱧は天ぷらと湯引きで

召し上がっていただきました。



最後にととミーも一緒に記念撮影。


また来年もありまーーす!


淡路の鱧と淡路の玉ねぎ


森先生の魚づくしの料理教室

ご家庭の晩御飯を

人数分作ってお持ちかえりいただけます。



今日は淡路の鱧と玉ねぎの織り成す

極上のハーモニーを鍋にして。



旬のスルメイカを梅肉と一緒に細巻きに



残ったゲソはぬたあえに。




次回は10月30日

間違いのないエビシュウマイです。




開催決定!「手作り栗の渋皮煮工房」


昨年、初の試みでやってみた「手作り栗の渋皮煮工房

思っていたより大変で、たくさん丁寧に作った方は、

夕方までかかって仕上げるという、

料理教室史上に残るヘビーな教室でした。

去年参加された方はもう二度としたくないってと思ってるよね・・と

今年は開催に二の足を踏んでいましたが、

思いがけず熱いラブコールがわんさか。

「あんな美味しい渋皮煮、食べたことない」

「あの達成感が忘れられない」など・・・。


で、優柔不断・・いや臨機応変に急遽開催決定です。


「手作り栗の渋皮煮工房」


日時 2018年10月2日火曜日10:30〜
    ※早くこれる方は10時から来ていただいても結構です。
    ※終了時間は13時30分くらいを考えておりますが、かなり個人差があります。

参加費 1名様 3600円

内容  3L前後のサイズの栗1キロを渋皮煮にして持ち帰り
     (天候不順などにより、栗の入荷が困難な場合は中止させていただきます)

申込み 下記メールアドレスに名前、住所、電話番号を記入の上、申し込んでください。

      ichibanokyoshitsu@kobe-honjo.jp
    

定員  12名 (最少催行人数6名)

      ご参加いただける先着12名様のみに参加のご案内をメールいたします。
      

締め切り 9月27日必着
  
お問い合わせ 中央市場の料理教室 078-652-5503 (受付時間平日10時から16時 休市日を除く)




 

続き▽
女子大生が小学生に教える野菜料理教室


神戸女子大学の管理栄養士課程の学生さん29名が

和田岬小学校5年生49名に教えるという

まれにみる壮大な料理教室です。




学生さんたちが何回も試作して編み出した料理は

野菜嫌いな子供たちにも大人気でした。


ワインに合うフィンガーフードレッスン


先日の台風の日、関空で一晩足止めをくらった

8000人のうちの一人、友兼先生。

ご無事で何よりでした。

そして、大人気につき3回目のフィンガーフードレッスン。

今回も7品。

先生のデモを見て、召し上がっていただくだけという

「料理をしない料理教室」スタイルを貫いております。

そのほうが品数をたくさんご紹介できるので

参加者の皆さんには好評です。




盛り付けが、先生の手にかかると

魔法がかかったようにおしゃれになるのが

不思議でなりませぬ。



からだ想いのしあわせごはん


吉田先生の講座がパワーアップして

リニューアル。

吉田先生の奇想天外(?)なアイデアから生まれる

想像を超えた美味しさを

食養生の見地からも包み込む

来なきゃ損!な料理教室です。



ついつい面倒チラシな寿司の錦糸卵も

角切りすると可愛く豪華に。

すし飯は炊き込むとまろやかで、

具材も引き立ちます。

そして、毎回思わぬ組み合わせで

卒倒しそうなほど至福のデザート!!



次回は、11月6日。

発酵食品も取り入れた

からだ想いのメニューです。

看護師さんの料理教室2回目&3回目
看護師さんの料理教室2回目と3回目

がんちゃん自慢の若者ウケ必至の秘伝のハンバーグ。


写真をすっかり取り忘れていたので、

目をつぶって想像してみてください。

あ、目をつぶったらブログが読めない・・・。



肉汁たっぷりソースいらずの逸品です。



ブログ