カレンダー

<<前月 2017年10月 次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:O型
性格:おおざっぱ
趣味:自転車とダイエット
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

陰と陽を調和させる料理


今日は森先生の「旬を生かす重ね煮教室」

どんなお料理か簡単にそして、私の理解の範囲でお話しすると

世の中には、

収縮していく求心的なエネルギー(またはそうした状態)の「陽」と

拡散していく遠心的なエネルギー(またはそうした状態)の「陰」の2種類の性質があって

お鍋の中で陰陽の真ん中(中庸)にバランスをとるお料理です。

詳しくはぜひ森先生に聞いていただけると

間違いなく納得できます。



魚介の旨味がぎゅぎゅぎゅっとつまったハヤシライスと

かぼちゃのサラダと林檎のデザート。

優しいお味に包まれて

胃腸が喜んでるのがわかります。


次回は12月15日です。


看護師さんシリーズ第4弾戸田先生のパン2


パンと魚のお料理の先生でもあり、

漁師の奥様でもあり、

明石と神戸にある「漁師寿司 海連丸」のおかみさんでもある

戸田先生。

超超多忙な中、講師をお引き受けいただきました。

ありがとうございます。




戸田先生の作るパンはとても優しくて

そしてお魚との相性もばっちり。

看護師さんたちも楽しそうにこねて

惜しそうに召し上がっていました。



看護師さんシリーズ第3弾河内先生の野菜料理2


看護師さんシリーズ第三弾

明後日、遠くにお引越しされるというのに

来ていただいた河内先生の野菜料理の会の2回目。



デザートの写真が上手に撮れた。


明日も看護師さんシリーズです。


超即興絶品和食満喫講座


北野坂魚果菜処「亀嘉」の高橋先生。

料理教室に来るまでメニューを知りません。

なぜなら朝私が仲卸さんに買い出しに行ったら、

気の迷いで予定の食材が変わるから・・。

それでも高橋マジックで

絶対に美味しいものが出来上がります。

スリルと臨場感、そして大満足の講座です。



牡蠣ごはん、鯛の胡麻醤油和え、イサキの山椒味噌ホイル蒸し

あさりの吸い物からのあさりの味噌汁。

高橋先生、たぶん100回くらい味見しています。

次回は11月14日です。


初めてでも失敗のない魚の3枚おろし


今日は山嵜先生の

「魚のさばき方ステップ1〜鯵」

初めて魚をさばく方でも

間違いなく3枚おろせる方法を伝授します。

うまくいけば・・・



こうなります!




今日はおまけで

「堺正元刃物店」さんに

包丁講座をお願いしました。

次回はちょっとステップアップ

10月30日

魚のさばき方ステップ5〜ひらめです

煮込まない鯖の味噌煮
今日はKCC神戸新聞カルチャー提携講座

「健康食革命!50℃洗いと低温蒸し」



味噌で鯖の臭みを和らげるのではなく、

50℃洗いのあと低温で蒸すことで

最後に味噌だれにつけるだけで

超ふんわりなのに味のしみた

「煮込まない鯖の味噌煮」が完成します。






次回は11月11日

クリスマスのメニューです。

ハロウィンのパン2種
日本でもすっかり市民権を得た感のある

「ハロウィン」

今日の「野菜を美味しく本格パン講座は

そんなハロウィンにちなんだパンが2種。



かぼちゃのソフトフランスパンと

ムンクの叫びではないオバケのフーガス。

ランチには北林先生の10種類のパン弁当、そして

ビストロココロの野菜料理は



ニンニクの効いたスタミナスープと



ココロちゃん力作のおばけ付きサラダ。

もう満腹。


次回は11月10日

クリスマスのシュトーレンです。



魚河岸さばき方教室2017


魚河岸さばき方教室

今年も須佐野中学3年生が4クラスにわかれて

やってきます。


神戸水産物卸青年会のお兄ちゃんたちも

すっかり教え上手になって

見ていて安心。


詳細は次回ご報告します。

看護師さんシリーズ第2弾河内先生の野菜料理


穏やかな物腰と超高速の包丁さばきが魅力の河内先生。

野菜たっぷりのハロウィンパーティーの料理をお願いしました。

ハロウィンはもともと仮装してかぼちゃを食べる日ではありませんが、

やはりかぼちゃが美味しい季節ですので、

理にかなったイベントということでしょう。



かぼちゃづくしでも食べ飽きない

河内先生の魔法のレシピでした。



料理は科学だっ!ぽくなっている。


このちょんまげ頭から繰り出す

科学的な理論に基づく料理の説明が大人気。



今日は渾身の松茸の土瓶蒸し。

あとはがんちゃんの店のお品か書きからチョイスした定番メニュー。

ああ、タイトル通り

料理は科学だっ!ぽくなっている・・・。

安堵。

ブログ