カレンダー

<<前月 2020年09月 次月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ブログとは

ブログイメージ

このブログでは、市場の中を歩き回って見つけた旬の食材や旨いもん、市場で働く人達のちょっといい話やオモシロイ話。中央市場の料理教室の様子、そしてちょっぴり自分の思いや個人的な近況などなど思いつくままに随時更新していきます。 神戸の市民のみなさんと中央市場の人たちとをつなぐような楽しいブログになればいいなと思っています。

ブログとは

性別:女性
血液型:A型
性格:おおざっぱ
趣味:パッチワーク
中央市場のPR、料理教室の企画・運営などを行っているマーケットピア神戸株式会社の担当者です。

ブログ

手作りジャム工房

この時期、ジャムといえばイチジクは外せません。
皮ごと使い、仕上げに赤ぶどう酒を入れ、
秋を感じるジャムに仕上がりました。


パイナップルの皮を剥くのは、結構大変な作業です。


イチジクは、JA兵庫六甲(神戸西)産です。


パイナップルにはバニラを入れてスウィートに仕上がっております。

次回は11月12日(木)
 一足早く、クリスマスを意識したジャムを計画中です。




シェフに学ぶ本格スペイン料理


本日は、スペイン料理です。
老舗カルメン様よりチーフシェフの倉谷先生をお迎えしました。
本格パエリヤは、魚介の出汁とサフランの香りが最高です。



料理のベースとなるトマトソースは、沢山作って保存でき、色々な料理に使えるので
とても便利とのことでした。

今日は、鶏肉と一緒に夏野菜を煮込むベースとパエリヤに使われています。

さて、倉谷先生は、スペイン旅行でスペイン料理に魅了されこの道に入られました。

私は、パルケエスパーニャに行って、初めてパエリヤを食べて、パエリヤパンを買いました。
そして、即席パエリヤの素みたいなのも一緒に買ったように記憶しています。

その辺の行動の差が、サフラン香る本格パエリヤに繋がるのだとつくづく思う一日でした。







魚果菜塾 岡山のぶどう

本日の魚果菜塾は「岡山のぶどう」です。
約2年ぶりの開催です。
JA全農おかやまの別所様をお迎えして、ぶどう栽培や近年の
ぶどうについてのお話を伺いました。

一つ一つ丁寧に育てられているぶどう。美味しいわけです。
美味しくならないわけがない。


本日は、岡山が生産量日本一のニューピオーネと
シャインマスカットの「晴王」をご試食頂きました。
ピオーネの芳醇な香りと、シャインマスカットの爽やかな
甘さを堪能していただけたのではないでしょうか。

さて、皮ごと食べられて、種無しが人気ですが、この皮と実の間、そして
種の周りに栄養があるそうです。
ぜひとも、種あり、皮剥くの方のぶどうもよろしくお願いいたします。
ポリフェノール満載です。

それから、岡山といえばマスカットオブアレキサンドリアが
有名ですが、栽培の歴史は130年以上あるそうです。
こちらは、かのクレオパトラも食べていたといわれ事から
「果物の女王」と称され、95%が岡山産だそうです。
アレキサンドリアの技術がシャインマスカット「晴王」の
美味しさに繋がっているのですね。

とにかく美味しい。この一言に尽きます。




さばき方教室〜ヒラメ
本日は、さばき方教室です。
ヒラメの5枚おろしです。

皮引きから、刺身の仕方を山嵜先生が、熱心に指導していただけます。


来月は、さばき方と料理のコツ(10月19日太刀魚/10月26日ツバス)です。
皆様の参加をお待ちしております。


親子ケーキ教室

本日の親子ケーキ教室は、季節のフルーツを使ったパイです。
パイを焼く間にカスタードクリームを作って頂きました。

カスタードを作ったことがあるお子さんもいらっしゃって頼もしい限りです。


サクサクパイの中にカスタードを敷き、フルーツと生クリームで仕上げます。
それぞれ、素敵なケーキになりました。



次回は10月17日(土)かぼちゃのモンブランです。
ご応募お待ちしております。

シェフに学ぶ本格イタリア料理

垂水区にあります、イタリアンレストランAeBのシェフ中田先生です。
本日は、フォカッチャを含む全4品を教えて頂きました。


豚肩ロース肉のサルサヴェルデはバジルのソースが豚肉にとってもあって爽やかです。
夏野菜をたっぷり使たカポナータには、高知県産の小茄子を使っています。小茄子といえば
辛子漬やぬか漬けのイメージですが、コロンと可愛い小茄子。イタリアンにもよく合います。
玉蜀黍のリゾットはイタリア米を使って、名残りの旬を頂きました。

次回は、11月頃を予定しています。


からだ想いのしあわせごはん


本日の講座は、からだ想いのしあわせごはんです。



ど海老大フライにはお1人様海老を10匹使って仕上げています。
海老10匹はかなりのボリュームですが、2種類のタルタルソースで
最後まで美味しくいただけます。

また、豚肉のロール白菜は、とてもあっさりしていて、こちらも暑い夏にピッタリです。

吉田先生ありがとうございました。

次回は10月29日(木)です。
詳しいメニューは8月31日にアップしますホームページで
ご確認下さい。







冬瓜・JA豊橋

8月25日の魚果菜塾は冬瓜でした。
鮮やかな緑色がなんとも言えません。


JA豊橋の南部冬瓜はとてもレア商品です。
いかにレアか、また、その取り組みなど神果神戸青果株式会社の日野さんにご紹介いただきました。
高級料亭などで多く使われているそうです。

とは言え、冬瓜の皮って固いし剥くのが大変ですよね。
でも、ご安心を。ピーラーを使うと物凄くいい感じに剥くことができます。


産地からもたくさんのレシピをご提供頂きました。
冬瓜のレパートリー広がります。


試食は、冬瓜のスープと麻婆冬瓜。
特に麻婆冬瓜は、おすすめです。御飯にかけてもとっても美味しいです。


次回の魚果菜塾は9月10日(木)
           「岡山のぶどう」です。


旬の魚の料理

旬の魚の料理教室は鱧寿司です。

新鮮なので、皮目から焼くとくるりとまいてしまいそうなのを、頑張って
押さえながら、身を崩さないように焼きます。
薬味の入った酢飯に、ふわふわ鱧のたれ焼きが絶妙です。




鯵の冷や汁は、暑い夏にピッタリの一品です。

タコの梅肉ドレッシング薬味和えと共にいただきます。

夏のおもてなしに喜ばれるメニューです。


次回は、9月25日(金) 韓国風のメニューになっております。
詳しくは、ホームページでご確認下さい。
皆様のご参加お待ちしています。






市場のさかなごはん

本日のテーマはアジです。
アジをはさみと包丁で3枚におろして頂きました。
ウロコとぜいごも皆さんにして頂きました。


北井先生の鯵についての講座。
魚にとっても詳しい子どもさん達と、とても充実した内容です。


魚を最初からをさばくからこそ体験できること。
お腹から、カタクチイワシが出てきました。


鯵の和風アクアパッツァ。本当はアサリの予定でしたが、本日は、贅沢に国産蛤に変更です。
季節のお味噌汁には、錦糸瓜(そうめんかぼちゃ)となめこ、わかめが入っています。
茹でるだけでそうめんのようになるなんてとても不思議。


次回は11月14日(土)です。
皆様のご参加お待ちしています。

ブログ